ブログ|ホームページとブログの区別

ホームページと称しているAmebaOwndのトップページのレイアウトを新調しました。




ホームページとブログのすみ分け

私はアメブロと、ホームページとしてAmebaOwndを運用しています。

AmebaOwndもブログタイプのホームページなのでその使い分けに迷いっぱなしです。


本当は、ホームページで専門的だったり技術的なことを投稿して、ブログでは日記ベースにラフに更新。と区別できるのが理想なのですが、私の提供サービスが「楽に楽しく♪」をモットーにした初級~中級向けレッスンなので、ホームページにおいても専門的でマニアックな内容は必要ないかと思い、ブログもホームページもブログ内容はまるがぶりです。


▼私の理想のホームページとブログのすみ分け

まるかぶりでも「まぁいいや」と(決して投げやりではなく)ユーザーが違うと信じて更新し続けた結果、Owndのトップページに自分の「提供科目のタイル」を作ることができました。いろいろなホームページを見ていて、いいな。と思っていたスタイルの1つです。



▼新調したホームページのTOP





導線重視ではなくサービスの選択をわかりやすく

これまではホームページのレイアウトもブログの横メニューも「申込みへの導線」、いかに「お問い合わせパーツ」が探しやすいか。ばかりを気にしていました。


でも、どんなにブログを更新しても「ブログの仕組み」では、自分の提供できるサービスの魅力を最大限に伝えられていないと不満に感じるように…


今では、日々蓄積している私のネタが見やすく、「こんなことが出来るようになる」を探しやすくしていきたいと思っています。今回のホームページのレイアウトは少し、それに近づけた気がしています。


本当に伝えたいのは、自分のサービスを受けるとどうなれるか。と言うお客様の未来。です。お客様は知りたいのも、そこですよね。




構築し易かったポイント

ブログもOwndもテーマやカテゴリは自分の提供メニューに沿って書いてきたことと、Owndは1つの記事に複数のカテゴリを設定できるのも、この形が作りやすかったポイントです。

文才がなく簡潔に表現できない私には、日々の投稿が自分のサービスのパンフレットになれば、うれしい限り。


これからサービスが始まるらしいというgoatも楽しみにしていますが、Owndは素人でも工夫のし易いサービスだなと実感しました。

おうちサイズのパソコン教室_takemu

札幌市南区・パソコンインストラクター 竹村真奈美のHP パソコンって苦手。をパソコンってスゲー!に変えちゃいます★

0コメント

  • 1000 / 1000