おうち起業|HPやブログに電話番号を記憶させずに載せる方法

おうち起業でプライベートの電話番号をそのままお仕事でも使う場合、電話番号を公開する決断をするまでに、いろいろ悩む方も多いのではないでしょうか。

HPやブログに電話番号を載せても、ネット上に記憶されない方法をご紹介します。





HPやブログのページや書いた文字は、削除してもしばらく残る

私は、このHP(Ownd)のプロフィールページに直接電話番号を入力しています。

そうすると、該当ページが検索にHitすると、電話番号も検索結果に表示されます。

つまり、ネット上に記憶されているということです。


キャッシュとクロール

Googleの巡回ロボットがあなたのウェブサイトの各ページを見つけていく事をクロールと言います。
キャッシュ(cache)とは、Googleがページをクロールした際にGoogleのサーバー内にページを保存することを意味します。Googleは、ページがサーバー障害などによって一時的にクロールしたページが表示されない場合でも、検索ユーザーの為に最近キャッシュしたページを表示させることができます。



この記憶は、文言を削除してもしばらく残ります。

(次の巡回ロボットが該当ページを見つけて内容を差し替えるまで、自然消滅を待つ場合は2週間~1ヵ月程度だと思います。)





記憶してほしくない文言は画像で載せる


▼直接入力した電話番号 ※文字の範囲選択ができる

 TEL/090-2877-××××


▼画像で載せた電話番号 ※範囲選択ができない

先日、「おうち起業|HPやブログに電話番号を載せますか?」の記事で、フリーランスはじめたばかりで電話番号の掲載に迷っている方に、思い切って載せてみることをおススメしました。


載せたい気持ちはあるけど、やっぱり不安が…と言う方は、このように画像で載せてみると良いと思います。削除したらすぐに消えますから★



※alt属性は「札幌市南区パソコンインストラクターの電話番号」などにするとよいと思います。



でも、番号だけ画像では不自然でバランスも取りづらいので、プロフィール全体を画像にするとよいかも。

※私は不安もあるけど、電話番号を載せた「リスク」よりも、載せない「損」の方が大きいと思って載せていますが、電話番号の記載は、このHP(Ownd)のみの一か所にとどめています。





従業員を守るためにも使える画像での掲載

私のような個人事業主・フリーランスは名前を売ってなんぼ!と言ったところがありますので、ガシガシ名前を出していきたいところですが、これが雇用しているスタッフやサポートしてくれている友人となると話は別です。


でも、今では何でもHPで事前にリサーチして申込みや問い合わせが当たり前。


私のクラスの先生、教え方上手なんだよね~。

どれどれどんな先生?(スマホでチェック!)


なんて主婦の会話も日常茶飯事。


顔を見せることで、他では得られない宣伝効果があるのは確かです。



HPにスタッフの顔やフルネームが載っているのも珍しくないですよね。

そんな時も直接打ち込むのではなく、画像でプロフィールを作成して貼りましょう。

※上記の内容はダミーです。まったく泳げません(汗)



※alt属性は「札幌市南区たけむスポーツクラブ スイミングクラス 講師」などにするとよいと思います。


スタッフ個人名で検索されることもなくなり、スタッフの働きやすさへの配慮になりますよ~。

おうちサイズのパソコン教室_takemu

札幌市南区・パソコンインストラクター 竹村真奈美のHP パソコンって苦手。をパソコンってスゲー!に変えちゃいます★

0コメント

  • 1000 / 1000