Word|フチをうまく使ってこなれ感♪テキストボックスで作るタイトル

Wordで使う「立体的な文字」、「ふち付きタイトル」と言えば、「ワードアート」のイメージがありますが、実は「テキストボックス」でも、こなれたタイトル、強調文字を作ることができます。



▼テキストボックスで作った「急募」の文字です。





テキストボックスの「輪郭」を活用する

テキストボックスで書いた文字には「文字の塗りつぶし」と「文字の輪郭」の設定ができます。

テキストボックスでふち付きタイトル文字を作る場合、「文字の輪郭」も活用します。

▼文字の塗りつぶし

▼文字の輪郭





テキストボックスでふち付きタイトルを作る方法



▼文字を書いて、同じものを3つにコピーします。

タイトル用であれば、文字のサイズは思い切って100~200ptを試してみてください。

→サイズ設定の下向き三角にはなくても、直接数字を入力することができます。

※分かりやすいように色を変えています。



テキストボックス自体の色は、

  • 図形の塗りつぶし…なし
  • 図形の枠線…線なし

に設定します。


▼フチの設定をします。




  1. 大外用…文字の輪郭:15~20pt
  2. 中用…文字の輪郭:7~10pt
  3. 手前…文字の輪郭:なし、文字の塗りつぶし:グラデーション


最初に書いた文字を一番下の大きなフチ用に設定してください。

順序が変わると、文字が下に隠れたりするので、書いた順番、コピーした順番に重ねていってください。最後にコピーした文字を一番上にすると設定が簡単です。





きれいに重ねる方法

図形をすべて選択して、「配置」を整えます。



▼きれいに重ねる方法

全ての図形を選択する(3つ)

 〔配置〕ー「左右中央揃え」、「上下中央揃え」をクリック


※1回ずつ、設定します。

順番はどちらからでもOK


※最後に〔グループ化〕して図形を1つにまとめておきましょう!



簡単にきれいに重なります。

今回は3重ですが、2重でももちろんOK!



▼2重

▼3重

「ワードアート」は「影」や「波」の設定もでき、また違った雰囲気を楽しめますが、最初から用意されているものを自分好みに変更しようとしても、うまく調整できない場合があります。


テキストボックスもちょっと工夫するだけでWordで作ったの?って思われる仕上がりになりますよ★





簡単な図形の選択方法

今回のように、テキストボックス自体の色設定を「なし」にすると、図形の枠が見えなくなり、図形の選択(クリック)がしにくくなります。

特に複数の図形を同時に選択するのは厄介です。



▼複数の図形を選択する方法

〔Shift〕キーを押しながら、図形の文字の上をクリック


2つ以上の図形を選択するときは〔Shift〕キーを押しながら。と覚えてくださいね★

おうちサイズのパソコン教室_takemu

札幌市南区・パソコンインストラクター 竹村真奈美のHP パソコンって苦手。をパソコンってスゲー!に変えちゃいます★

0コメント

  • 1000 / 1000