おうち起業|名刺は印刷会社に頼みましょう☆自作名刺のメリットとデメリット

おはようございます。

札幌市南区のパソコンインストラクターmana3です。


発注した名刺が届きました☆




ビジネス用は印刷会社に依頼

発注先は最安値に挑戦!名刺印刷が得意な「マヒトデザイン」に依頼しました。

データは自分で作ります。Windowsの場合はパワーポイントで作成したデータをPDFに変換して入稿します。

友人のおススメで初めて発注しましたが、とても早いです!






<価格>

両面フルカラー(上質紙180kg)で590円+送料(一番安いクロネコDMで160円)

※紙質や発送方法により価格が変わります。


一番安いタイプの紙を選びましたが、「上質紙」は一般的に名刺に使われる紙とのことで、仕上がりも大満足です!


安い変わりに、入稿データのチェックは一切してくれません。さすが一発目、さっそく入稿データにミスが見つかり、発注の翌朝に連絡をしましたが、もう検品梱包まで進んでいて、修正も、新しい物の同梱も間に合いませんでした。(涙)

勉強料と思って、紙質などを確認してから改めて発注することにしました。電話応対はとても親切でしたよ!




自宅印刷のメリットとデメリット

本格的に活動するまでは、名刺用紙を買ってきてコクヨ カンタン!無料!宛名ラベル印刷ソフト「合わせ名人」などで自作していました。


自作のものは友人に配ったり、何かの機会に無差別に配布!みたいな雑な使い方だったので、それでもいいかなと思っていましたし、画面上ではピンとこない全体のバランスなどを実際に印刷して見るのに役に立ちました。


屋号も途中から使わないことにしたりと、まだ活動内容が安定していない時期もあったので、試験的に持つには気軽な枚数から印刷できるのも魅力です。


が、やはり自作はミシン目がナンセンスですし、自宅プリンターではインクのノリが違います。


ビジネス用は印刷会社に頼みましょう。

ゆくゆくはデザインもプロに依頼できたらなと思っています。




パソコンインストラクター竹村真奈美のHP

札幌市南区・パソコンインストラクター 竹村真奈美のHP パソコンって苦手。をパソコンってスゲー!に変えちゃいます★

0コメント

  • 1000 / 1000