Word|ブログのヘッダー画像を作るためのコツ。改行マークを消す~編集記号の表示/非表示~

今日のWord(ワード)のコツは、改行マークを消す「編集記号の表示/非表示」の方法です。


このちょっとしたコツは、Word(ワード)でブログのヘッダー画像などを作る

ときにとても役立ちます


私は基本的に、ブログに投稿する操作方法などの画像はWordとペイントで作っています。画像の作成に時間をかけたくないので、サクサクっと終わらせます。

どちらも初めからパソコンに入っているソフトなので、操作の負担も少ないのも魅力!



以前に作った図に改行マークが残ったままでした。


この記号は「改行マーク」と言って、スペースやタブなどの記号を「編集記号」と呼びます。

この編集記号の簡単に消すことができますが、ちょっとしたコツがあります。





Word(ワード)の編集記号の表示/非表示の方法

▼基本の操作方法

リボン〔ホーム〕-〔段落〕グループ

 〔編集記号の表示/非表示〕ボタンをクリック、ONとOFFを切り替える


(↓)編集記号の表示/非表示ボタン

※注意※OFFにしても、記号の表示が残ってしまうことがあります。ここのポイントをしっかり把握しておきましょう!




(↓) ON(オレンジの状態)=表示する




(↓)OFF=非表示にする

非表示にしても改行マークだけが残っていますね。



編集記号ボタンで表示/非表示する記号を【選択する】

このボタンでどの記号を非表示にするか選択をすることができます。

▼操作方法

リボン〔ファイル〕-〔オプション〕

 -〔表示〕-〔常に画面に表示する編集記号〕を選択する






(↓)すべてチェックをはずすと、

表示非表示のボタンのOFFの状態ですべて非表示になります。

チェックをしておくと、ボタンをOFFにしても、表示したままにすることができます。




Wordは2013バージョンあたりから、画像加工の操作が劇的に進化!!

先日は、こちらの最新の図形(旧名称:オートシェイプ)はここまで出来る!!記事で、Wordのすごいイラストについて書きました。


※画像はお借りしています。



イラストレーターやフォトショップなどには、特有の優れた機能がたくさんありますが、画像加工ソフトが使えなくても、Wordで十分画像の作成ができるんですよ。


ブログのヘッダー画像も作成可能!


Wordを覚えると、自分でヘッダーの作成ができるようになり、少しの変更のために、お金をかけて依頼する必要もなくなります☆

パソコンインストラクター竹村真奈美のHP

札幌市南区・パソコンインストラクター 竹村真奈美のHP パソコンって苦手。をパソコンってスゲー!に変えちゃいます★

0コメント

  • 1000 / 1000