Word|オリジナルの領収書を作る

自分で使う領収書は自分で作りました。

Wordの表を利用して作っています。



領収書のルールを知る

まずは領収書のルールを知る必要がありますね!


◆記載のルール

¥00,000円-、金00,000円- など、金額を「¥」や「-」の記号ではさみ、3桁区切りのカンマを記載するのは改ざん防止の意味があります。


◆日付、受取人名称、但し書きは正確に記載する

日付は発行した日を記入。「上様」や「品代として」は最近使われなくなってきていると思います。正式な領収書として認められない場合がありますので、正確に記載します。


◆5万円以上は印紙を貼る

以前は3万円以上でしたが、平成26年4月1日以降より、5万円未満には必要なくなりました。

など…(すみません。全部じゃないです!調べてくださいね~)


発行する側に責任がありますから(間違っているとお客様に迷惑がかかることに!)、税法の改定など、定期的に情報収集が必要ですね。


余白は切り落とさずそのまま使うので、最小限にして、余白を含めて中央になるように配置します。

私は印紙を貼るの可能性が限りなく少ないので、枠は設けませんでしたが、貼るとしたら、この位置ですね。貼ったら割印と忘れずに!

複写にならないので、右側に自分用の控えを作りました。


全体はこんな感じです。




印刷はA5サイズにしました。

Word、自由自在に使えますか?できることたくさんですよ★

パソコンインストラクター竹村真奈美のHP

札幌市南区・パソコンインストラクター 竹村真奈美のHP パソコンって苦手。をパソコンってスゲー!に変えちゃいます★

0コメント

  • 1000 / 1000