(済)Word_年賀状の連名調整~Excel住所録の差し込み印刷~

年賀状の宛名をWordの【差し込み印刷】を言う機能を使って作成します。

Wordに差込むための“住所録”はExcelで作成しています。

Wordに差し込まれた連名の情報がうまく反映されない現象を解決します。



※住所はサンプルです。


  • 2018年11月9日(金)にパソコンサークルで解説しました

ワードの差し込み印刷【連名の調整方法】

<準備>

  • エクセルの住所録に「連名敬称」のフィールドを追加します


<順序>

  1. ワードの「宛名」の枠をコピーして“連名”の枠を作る
  2. 連名の枠の不要な情報を削除する
  3. 連名の枠に「連名」と「連名敬称」のフィールドを挿入する
  4. 枠を適したサイズに調整する


▼差し込みフィールドの挿入ボタン




※ 注意 ※

エクセルの住所録を差し込んだワードは「年賀状あて名」などの名前で保存します。

保存後、エクセル住所録の保存場所や、名前を変更すると、読み込みができなくなるので、注意してください。

また、一度保存したワード「年賀状あて名」を開くときは、【データベースからのデータが文書に挿入されています。続行しますか?】のメッセージが表示されます。【エクセルデータをワードの挿入されています。続けますか?】と言う意味ですので「はい」で進んでください。


おうちサイズのパソコン教室_takemu

札幌市南区・パソコンインストラクター 竹村真奈美のHP パソコンって苦手。をパソコンってスゲー!に変えちゃいます★

0コメント

  • 1000 / 1000