(済)3/26_LINE@編|起業女性SNSでプライベートを守るコツ@リラコワ

2018年11月2日にエルプラザ4階コワーキングスペース「リラコワ」開催した、「起業女性|SNSでプライベートを守るコツ&相談会2018@リラコワ~LINE@編~」のおさらいページです。


リクエストを頂き、2019年3月26日に2回目を実施しました。その時の内容も踏まえてリライトしました。


リラコワ開催のセミナーにお越しいただき、ありがとうございました!

今回のセミナーでは、スマホとPCで2つのLINEアカウントが持てるなど、新しい発見もありました!ご参加頂いたみなさま、ありがとうございます。


私は、最近はお客様との連絡ツールとしてLINE@を利用しています。


音を変える

ちなみに、私は個人のLINE着信音は「ライン♪」と喋る音で、LINE@は「バイーン」と鳴るように設定しています。音が違うので、「お!問い合わせだ!」ってワクワクします☆



簡単にご紹介した応答モードについて。

【応答モード】

☛1対1トークや、トーク可能時間の設定は【応答モード】画面から行います。


▼LINE@の管理画面の【応答モード】をタップ



▼トークの設定




  • 1対1トークがOFFの時は、個別のトークができません。(グリーンがON)
    個別のメッセージを受付けず、管理者側からのメッセージ機能やタイムラインへの投稿のみ使いたい場合は、OFFにします。


  • トーク可能時間は曜日別に設定できます。
    青いバーの時間が、私のトーク可能時間です。返信メッセージを設定することで、時間外のお知らせをすることができます。



管理画面の「ヒント」ボタンからはLINE@でできる機能が一覧になっていて、気になる昨日をタップすると、その機能の編集をすることができます。

ぜひ、チェックしてみてください。




楽に・楽しくを提供するパソコン教室_ToLike

札幌市南区・パソコンインストラクター 竹村真奈美のHP パソコンって苦手。をパソコンってスゲー!に変えちゃいます★

0コメント

  • 1000 / 1000