(済)Word|ワードアートとテキストの追加

パソコンサークルのお題です。

前回から作成しているチラシを仕上げました。

  • チラシには
  • 段組み
  • 箇条書き
  • 均等割り付け
  • 行間の設定

など、たくさんの機能が使われています。


2018年7月25日(金)の内容

  • ワードアート
  • 図形にテキストを挿入する



挿入したワードアートの操作のコツ

挿入したワードアートは自由自在に動きすぎて、操作が苦手という方も少なくありません。

コツをしっかり押さえて、スムーズに操作できる方法をマスターしましょう。


文字全体が表示されていな場合は、

  • ワードアートの枠を全部、Wordの画面の中に入れる
  • 長い文字は、少し文字サイズを小さくして、枠を調整する


(↓)角が画面からはみてでしまっている状態

ワードアートを移動する場合は、“枠線の状態に注意して”、線の上でクリックして、実践にし、図形の編集状態にしてから、黒の十字で移動します。

※中にカーソルがある状態は文字の編集状態なので、思うように操作できない場合がありあす。



(↓)枠が小さすぎて、文字が切れている

文字が全部表示されるように、枠線を広げると、Wordの画面からはみ出てしまう場合があります。

文章が長く、サイズが大きいと扱いにくいので、まずは枠をWord内に収めて、そこに収まる文字サイズに変更しましょう。




図形に文字を入れる方法

図形を挿入して“右クリック”して、「テキストの追加」をクリック。

図形の中にカーソルが表示され、文字を入力できるようになります。


※「ここにコピー」や「キャンセル」のメニューが出る場合は、右クリックの時に、マウスがぐっと動いてしまっているときです。力を抜いてクリックしてみてください。

※図形の中の、最初の文字色に注意。最初から白で描かれている場合は、文字色の「自動」を選んでも、黒にはなりません。パレットの中から、色を指定しましょう。



▼チラシ全体の作り方は前回の記事でポイントをまとめています。

おうちサイズのパソコン教室_takemu

札幌市南区・パソコンインストラクター 竹村真奈美のHP パソコンって苦手。をパソコンってスゲー!に変えちゃいます★

0コメント

  • 1000 / 1000