(済)7/5_Word図形集中講座2日目|もいわ地区センター

今日はもいわ地区センターのパソコン講座「Word図形講座」の2日目でした。

内容を簡単にまとめますので、復習に活用してください。

※講座の内容ですが、レッスンの解説として「circle」カテゴリに含めています。


今日の内容

  1. フォルダ管理のコツ
    ┗フォルダ名を工夫して整頓しやすいフォルダの管理方法をお伝えしました
  2. ワードアートの挿入(振り返り)
  3. 図形の挿入
    ┗行内と前面の違いがポイントでした
  4. 挿入した図形のコピー
    ┗何度も挿入するよりも、1つの画像をコピーして貼り付けた方が効率的です



今日は、テキスト以外の操作で、「インデントマーカー」の使い方を行いました。

インデントマーカーはルーラーに表示されている砂時計のようなマークで、少々操作が細かいですが、余白に関係なく文字の位置(書き出しと終わりの位置)を調整できるので、とても役に立つ機能です。

インデントマーカーの機能を知るだけで、Wordのイラっとの半分くらい解消するかもしれません!




ルーラーの表示方法

インデントマーカーを使うために、「ルーラー」を表示しました。

ルーラーは画面の上にある、定規のような目盛りもことです。


▼表示の手順

[表示]タブ>〔表示〕グループ>「ルーラー」をクリックして「✓」チェックを入れる

普段の操作でも2行目以降の調整に苦戦しているというご相談がありましたので、「ぶら下げインデント」についても解説しました。

忘れないうちに、復習してマスターしてください☆


不明な点は、次回、解決します!


おうちサイズのパソコン教室_takemu

札幌市南区・パソコンインストラクター 竹村真奈美のHP パソコンって苦手。をパソコンってスゲー!に変えちゃいます★

0コメント

  • 1000 / 1000