(済)Word|タブキーで揃える

パソコンサークルのお題です。

スペースキーではなく、タブキーで間隔をとると、簡単に揃えることができます☆

少し使いにくく感じる【タブキー】ですが、簡単な方法だけでもマスターしておくと便利です。


▼サンプル①


▼サンプル②


2018年8月10日(金)のパソコンサークルで解説しました。



タブーの使い方

項目と内容を整えて配置したいときに便利な方法です。サンプル②は内容(料金)の後で揃えています。


通常の状態では、タブキーを押すと「4の倍数」で書き出しの間隔があきます。→2回押すと、8文字のところで止まります。

項目の長さにより、1回か2回押すと、次の書き出しが揃うことになります。


間隔の設定はタブキーで、「リーダー」などの詳細設定は、〔段落〕グループの詳細設定から行います。



おうちサイズのパソコン教室_takemu

札幌市南区・パソコンインストラクター 竹村真奈美のHP パソコンって苦手。をパソコンってスゲー!に変えちゃいます★

0コメント

  • 1000 / 1000