(済)Word|段組み_文章量の多い内容を1枚に収める方法

パソコンサークルのお題です。

ワードは横につらつらと文字を書くイメージがありますが、「段組み機能」を使うとコラムのように途中から段を変えることが出来ます。三つ折りリーフレットの作成にも役立ちます。


▼はがきサイズに3段組みで入力した状態


2018年6月27日(水)パソコンサークルの解説内容

  • 段組みの方法
  • 段区切り
  • ページ罫線の設定
  • プリントスクリーン



段組みの方法

「段組み機能」を使うと、1行を縦に分割できるので、省スペースで、長い文章も読みやすくなります。


<手順>

  1. 対象の行を範囲選択する
  2. [レイアウト]タブ→〔段落〕グループ→「段組み」ボタンをクリック
  3. 好きな段数をクリックする


※ポイント※

「段組み」ボタンの一番した【段組みの詳細設定】をクリックすると“段の間に境界線を引く”など、その他の設定ができます。


*


たくさんの文章をA4用紙、1枚に収めるのは簡単ではありません。

私は、2枚のサークルお知らせポスターを1枚に収めたいと思っています。

みなさんなら、どんな風にレイアウトしますか?



任意の場所での段区切りの設定方法

段組みの設定をすると、それぞれの段が均等になるように段の先頭が設定されます。好きな場所から次の段に送りたいときは、「段区切り」を挿入して、次の段の先頭を固定します。


<手順>

  1. 次の段の先頭にしたい文字の前をクリックする
  2. [レイアウト]タブ→〔ページ設定〕グループ→「区切り」ボタンの下向き三角▼から「段区切り」をクリック

※削除したいときは、設定した箇所をクリックしてカーソルをおき、“backspace”で前に戻ります。


▼文章が長いポスターはこうなりま




ページ罫線の設定方法

上の画像の“傘マーク”や“格子マーク”で飾られている機能を「ページ罫線」と言います。段落などに線を引く方法の応用で、ページ全体に模様を付けることが出来ます。


<手順>

※ページ全体の設定なので、どこにカーソルがあっても大丈夫です

  1. [ホーム]タブ→〔段落〕グループ→「罫線」ボタン→「線種とページ罫線と網掛けの設定」をクリック
  2. [ページ設定]タブをクリック(ダイアログボックス内の設定)
  • 囲む
  • 絵柄
  • 色(絵柄を黒のタイプを選ぶと設定が出来ます)
  • [OK]で完了

段組みは用紙全体を3段に組むと三つ折りリーフレットを作ることが出来ます。段組みの活用について、こちらの記事でもご紹介していますので、参考にしてください。


▼利用規約などを作る


今回のサークルではプリントスクリーンの方法もおさらいしました。

プリントスクリーンの方法については、別の記事にまとめますね。

パソコンインストラクター竹村真奈美のHP

札幌市南区・パソコンインストラクター 竹村真奈美のHP パソコンって苦手。をパソコンってスゲー!に変えちゃいます★

0コメント

  • 1000 / 1000