(済)Word|切り取り線✂を入れる方法2つ

パソコンサークルのお題です。

出欠に関する内容など、切り取り線を入れる方法はいくつかあります。

今回は2種類ご紹介しました。


2018年5月23日のパソコンサークルで解説しました。



切り取り線を入れる方法

【A】下線とテキストボックスで作成する

  1. 段落全体に下線(点線や破線)を引く
    ┗[ホーム]タブ→〔段落〕グループ→「罫線」
  2. テキストボックスで「切り取り」の文字を入力する
    ┗[挿入]タブの→〔テキスト〕グループ→テキストボックス※シンプルタイプを選択
  3. テキストボックスの枠線の色を「なし」にする
    ┗テキストボックスをクリック→〔書式〕タブの「図形の枠線」を「枠線なし」に設定


【B】表を使って作成する

  1. 3列2行の表を挿入する
    ┗[挿入]グループ→〔表〕
  2. 表の枠線を中心のみ点線または波線にする
  3. 真ん中の上下のセルを結合し、「切り取り」の文字を入力する
  4. 文字の位置を上下左右中央に配置する
    ┗表をクリックして[レイアウト]タブを表示→〔配置〕グループ
  5. セルの幅を調整する



【B】は少し縦の幅をとりますが、図形の操作が苦手な場合は、【B】で行うとよいですね。



▼サークルの案内はコチラです。

パソコンインストラクター竹村真奈美のHP

札幌市南区・パソコンインストラクター 竹村真奈美のHP パソコンって苦手。をパソコンってスゲー!に変えちゃいます★

0コメント

  • 1000 / 1000