(済)Word|行間の設定と箇条書き&均等割り付け

パソコンサークルのお題です。

作成した、チューリップの画像を使って、「町内会の花壇の植え替えのお知らせ」を作りましょう。


前回、見本なしの状態からそれぞれ作成を進め、「切り取り線」を追加しました。

本文の「行間の設定」と、項目に「箇条書き&均等割り付けの設定」をしましょう。


2018年6月15日(金)に解説しました。


行間の設定方法

フォントの種類により、文字のサイズを12pt以上にすると、行間があきすぎているように感じます。「行と段落の間隔」の設定で、行間を詰めることが出来ます。


<手順>

  1. 設定する行を範囲選択する
  2. [ホーム]タブ→〔段落〕グループ→〔行と段落の間隔〕→「行間オプション」をクリック
  3. 「行間」→「間隔」を【文字サイズ+3~5pt】に設定する



箇条書き&均等割り付け

項目部分を箇条書きにし、項目名の部分を均等割り付けにして、幅を揃えるとすきっりとして、読みやすい文書になります。


<箇条書き手順>

  1. 範囲選択をする
  2. [ホーム]タブ→〔段落〕グループ→「箇条書きボタン」から任意のマークを選択


<均等割り付け手順>

  1. 項目名を範囲選択する
  2. [ホーム]タブ→〔段落〕グループ→「均等割り付け」をクリック
  3. 項目名の一番長い文字に合わせて文字数を設定をする

<注意>

設定した箇所はクリックすると水色の下線が表示されます。

目印で印刷されるものではありません。


▼均等割り付けの設定ボックスが「mm」単位で表示される場合は下記の記事を参考にしてください。


▼その他のサークルのお題はコチラです。

おうちサイズのパソコン教室_takemu

札幌市南区・パソコンインストラクター 竹村真奈美のHP パソコンって苦手。をパソコンってスゲー!に変えちゃいます★

0コメント

  • 1000 / 1000