(済)Excel|大きい表をA4サイズに収めて印刷する方法

Excelで表を作成した場合、印刷サイズが決まっていないので、完成した表を目的のサイズに上手くおさめる必要があります。大きいサイズの表は特に工夫が必要です。


  • 2018年4月25日のパソコンサークルで解説しました

大きい表をA4サイズに収めて印刷する方法

<手順>

  1. 「印刷の向き」を縦か横か判断する
    ※[ページレイアウト]▶[ページ設定]グループ▶「印刷の向き」
  2. 余白を設定する(標準、広い、狭い)
  3. 「狭い」にしても、入らないときは「ユーザー設定の余白」で調整する
  4. 印刷プレビューで確認する(印刷画面から可能)



<おまけ>

印刷ページが複数にまたがるときは、「印刷のタイトル」を設定することが出来ます。


「印刷のタイトル」を設定

  1. [ページレイアウト]▶[ページ設定]グループ▶「印刷のタイトル」
  2. 行のタイトル、または列のタイトルのボックスをクリック
    (マウスポインタが黒い矢印になります。)
  3. 対象の行または列をクリックする
  4. OKをクリック

全てのページに指定した項目がタイトル項目として表示されます。


もうひとつ、おまけ解説として「水平」と「垂直」についても解説しました。

どちらのもチェック(✓)をすると、紙のど真ん中に表を印刷することが出来ます。

紙に対して小さめの表を真ん中に印刷したいときに便利です。



▼サークルで解説しているその他のお題は〔circle〕ページで確認できます。

パソコンインストラクター竹村真奈美のHP

札幌市南区・パソコンインストラクター 竹村真奈美のHP パソコンって苦手。をパソコンってスゲー!に変えちゃいます★

0コメント

  • 1000 / 1000