(済)Word|インデントと箇条書きの設定

パソコンサークルのお題です。

Wordでは、書き出しの位置を下げる時に、スペースではなく「インデント機能」を使うと便利です。また、箇条書きを使うと文章がスッキリまとまり、読みやすくなります。


2018年3月28日(水)のパソコンサークルで解説しました



項目名の幅を均等にする方法【均等割り付け】

一番文字数の多い項目文字数に揃えると幅が揃い、キレイに見えます。

  1. 項目名を範囲選択する
  2. 均等割り付けのボタンをクリック
  3. 一番多い文字数を入力する
  4. 〔OK〕をクリックして完成

※文字数以下の設定も可能です。その場合は文字が少しスリムになります。



インデント機能でまとめて字下げをする

文字の前にスペースを入れて文字を後ろに下げる場合は、「インデント機能」を使うと、複数行、まとめて字下げをすることができます。

  1. 字下げをする行を纏めて範囲選択する
  2. 「インデントを増やす」ボタンで調整する

※字下げする感覚は前後の文字とのバランスで決めます。



箇条書き機能を使う

箇条書き機能を使うと一度に複数行まとめて行頭マークを設定することができます。

  1. 箇条書き部分をまとめて範囲選択する
  2. 箇条書きボタンの下向き▼から、任意のマークを選択する

※私のサンプルのうさぎさんマークは私のパソコンにしかありません。はじめは、選択肢の中から選んでください。




均等割り付けの単位表示について

均等割り付けの設定画面で単位が「mm」で表示される場合、「文字数表示」に変更することができます。

▼変更方法についてはコチラを参照ください。


今日は最後に図形の挿入とテキストの追加の復習もしました。

図形は【文字列の折り返し】を「前面」か「四角」で扱うのかおススメです。【文字列の折り返し】は図形をクリックしたときに右側に表示される【レイアウトオプション】から変更します。

▼その他の図形の操作方法はコチラで確認できます。



▼その他のサークルのお題はサークル専用ページでご確認いただけます。

パソコンインストラクター竹村真奈美のHP

札幌市南区・パソコンインストラクター 竹村真奈美のHP パソコンって苦手。をパソコンってスゲー!に変えちゃいます★

0コメント

  • 1000 / 1000