Word|効率よく文書を作る手順、コツ。まずは保存!

Wordで効率よく文書を作成するコツは2つ。


  • 文字は装飾せずに、ひたすら入力する
  • 入力するより先に、まずは保存する


私流に言うと、この2つです。



文字は装飾せずに、ひたすら入力する

適度な改行をしながら、取りあえず必要な文字を入力していきます。

文字サイズや色、配置などの文字装飾は最後。全体の文字が入力されていないのに、上から順に装飾しても全体バランスがつかめず、結局、最後まで文字を入力した後に、やり直すころになってしまい、二度手間です。

文字装飾はある程度、入力が進んでから行います。



入力するより先に、まずは保存する

入力するより先に、まずは「名前を付けて保存」をします。

そして、入力しながら、ちょっと手が止まって文章を考えるときなど、小まめに上書き保存をしながら進みます。

途中で名前を付けて保存をしようとしたり、最後に保存すると、保存に失敗したり、パソコンに不具合が起きると慌ててしまいます。


名前は後からでも変更できますので、取り急ぎでも「作ろうとしているもの」の名前を簡潔につけるとよいですね。





WordやExcelは入力がれていない白紙の状態でも保存ができますので、初めに保存の準備を終えて、書き出すと、途中は簡単な上書き保存の操作をするだけで、大切なデータが守られますよ。

パソコンインストラクター竹村真奈美のHP

札幌市南区・パソコンインストラクター 竹村真奈美のHP パソコンって苦手。をパソコンってスゲー!に変えちゃいます★

0コメント

  • 1000 / 1000