PC|Skypeを本気で終了したい

パソコンを立ち上げると、毎回最初にSkypeも立ち上がる設定になっています。(初めてSkypeを立ち上げるか、インストールするときに設定画面があったはずです。)



日時が指定されたレッスンなどの使用のみで、使う頻度が少ない場合は、必要な時に立ち上げればよいので、下記の方法で設定を変更することが出来ます。


▼操作方法

一般設定>「コンピューター起動時にSkypeを起動」の☑チェックを外す

コンピューター(パソコン)の起動時にSkypeも準備すると、その分、パソコンの立ち上がりが遅くなります。使う予定がないなら、チェックを外しましょう。



【注意】起動していない場合は電話を受信できないので、ご注意ください。

Skypeは電話機能ですので、突然の電話に備えて、起動されていることが前提です。終了する(Skypeが立ち上がっていない)と、突然電話ががかかってきても、受信できないので、常に立ち上げておく必要があります。



この理由から、Skypeはバツボタン☒を押しても、完全に終了することができません。小さくなって、タスクバーに戻るだけです。


本気で終了したい場合は右クリックを使います。

▼操作方法

タスクバーのSkypeアイコンを右クリックする

 -Skypeを終了するをクリック

  -終了してよろしいですか?のメッセージで〔終了〕する




私は使わないものがタスクバーに表示されるのが好きではないので、すぐに終了します。

余計なものを起動しないことはパソコンへの負担も軽くしますので、マウスポインタのくるくる時間が長くて気になるなどの場合は見直しみるとよいと思います。

パソコンインストラクター竹村真奈美のHP

札幌市南区・パソコンインストラクター 竹村真奈美のHP パソコンって苦手。をパソコンってスゲー!に変えちゃいます★

0コメント

  • 1000 / 1000