SNS|いずれ削除する記事ははじめから載せるべきではない

ネガティブな気持ちこそ、SNSで吐き出してしまいたい気持ちってありますよね。


愚痴だったり、誰からに聞いてほしい、共感してほしい、アドバイスが欲しい…顔が見えないから言えることもありますね。


ブログの管理画面などに表示される「Amebaトピック」はタイトルの付け方が流石でついついクリックしてしまいます。


いろいろなSNSを見ていると、


  • 身がばれたら困るので
  • 気持ちの整理のために書いたので
  • 今日だけ情報公開


などの理由で「明日には削除します。」という投稿をよく目にしますが、その投稿、簡単に保管されますよ。


スマホでは機種により方法は異なりますが、スクリーンショットという方法で見ている画面を画像として保存することが可能ですね。



▼友人のみに公開している私のFacebookのスクリーンショット画像です


パソコンでは見ている画面全体(上から下まで)を簡単に画像にする方法もあります。ホームページでもブログでも出来ちゃいます。



▼私のブログ全体が1枚の画像になっています



画像になった画面情報は、保管した人の手元に残り、メールやLINEで簡単に共有、やり取りすることができます。表に出なくても、知らないところで面白おかしくネタにされている可能性もあります。


あなたが好きだから、嫌いだから?ファンだから、ライバルだから…?執拗に見ている人がいないとも言えません。コメントのやり取りから友人関係やスケジュールがわかってしまったり、

「匿名」でもニックネームや写真の撮り方に傾向が出て、同一人物だと推測されるケースもあります。


SNSは修正削除がいつでもできるツールで、怖いことばかりでないと言っても、油断は禁物。いずれ削除するつもりの記事ははじめから載せるべきではないのです。


お子さんの写真や名前、住んでいる位置情報の投稿は慎重に!不安があるなら解決してから、使いましょう!!

パソコンインストラクター竹村真奈美のHP

札幌市南区・パソコンインストラクター 竹村真奈美のHP パソコンって苦手。をパソコンってスゲー!に変えちゃいます★

0コメント

  • 1000 / 1000