PC|ゴミ箱にも容量があります

ゴミ箱にも容量があります

容量はパソコンにより異なりますが、ゴミ箱はブラックホールのような底なし沼ではありません。定期的にゴミ箱を空にする必要があります。


一度に膨大なデータを削除する場合、ゴミ箱に入るか確認が必要です。明らかに入らない場合、もう絶対に必要ない場合は、ゴミ箱に移動せずに完全に削除しましょう。





ゴミ箱に入れずに完全に削除する方法

完全に削除すると元に戻すことはできません。実行前に削除しても問題ないデータであることを確認してください。


▼操作方法①

  1. 〔Shift〕キーを押したまま右クリック
  2. 〔削除〕をクリック
  3. 完全に削除しますか?のメッセージの〔はい〕を選択



▼〔Shift〕キーを押したまま右クリックし削除をクリック




▼完全に削除しますか?のメッセージの〔はい〕を選択





▼操作方法②

〔Shift〕キーを押したままゴミ箱へドラック

※完全に削除しますか?のメッセージすら表示されない、ダイレクト削除です!





▼通常の削除は「移動」になり、いったんゴミ箱に保管されます。

おうちサイズのパソコン教室_takemu

札幌市南区・パソコンインストラクター 竹村真奈美のHP パソコンって苦手。をパソコンってスゲー!に変えちゃいます★

0コメント

  • 1000 / 1000