Excel|数式を値でコピーする(計算結果だけをコピーする)

Excelの覚えておきたい小技、数式を値(数値のみ)でコピーする方法です。

Excelはオートフィル機能などを使って数式をコピーすると、数式のセル番地も自動で変更になりますね。


基本的に、Excelは「相対参照」と言って、セルとセルの間隔で数式を処理しているので、数式の場所が1つ下がれば、計算対象のセルも全体的に1つ下がる。という仕組みになっています。

計算結果のみをコピーしたい場合も同じく、数式の内容をコピーしてくるので、計算元のセルから離れてしまうと、正しい結果を表示できなくなります。






値で貼り付ける方法

離れた場所の計算結果を表示(コピー)したい場合は、「リンク貼り付け」などの方法を使いますが、結果だけをコピーする「値で貼り付け」もとても役立つ方法です。



▼操作方法

数式をコピーする

貼り付け先を右クリックして「値」で貼り付けるを選択


リンク貼り付けをすると、計算元の数値が変更になると、リンク先も自動で再計算され便利ですが、ブックやシートが違う場合、複写した時などにエラーの原因にもなりやすいテクニックです。


値で貼り付けると、自動で再計算はされませんが、シート間のやり取りがないので、のちのちのエラーとは皆無です。


月の集計を年管理表へ転記する時などに役立ちます★

おうちサイズのパソコン教室_takemu

札幌市南区・パソコンインストラクター 竹村真奈美のHP パソコンって苦手。をパソコンってスゲー!に変えちゃいます★

0コメント

  • 1000 / 1000