ペイント|2枚の画像(や写真)を結合する方法

ペイントは土台(下地)のサイズを大きくすることで、複数の画像を配置して1つの画像にすることができます。


▼ペイントで配置した1枚の画像です。






予めサイズを大きく設定する

複数の画像を1枚の紙の上で操作したい場合は、予め紙のサイズ(白い部分)を大きく設定してく必要があります。

▼操作方法

〔サイズ変更〕をクリック

-〔サイズ変更と傾斜〕-「ピクセル」の縦横のサイズを変更する

※縦横比を保持するにチェックが入っている場合は、どちらか一方を入力すると、もう一方も自動的に変更になります。




写真の場合は、カメラの設定や性能によりサイズは異なりますが、ブログ用の場合は、アメブロの最初に挿入される横のサイズが420ピクセルですので、400~500前後を目安にするとよいと思います。

私は最初は大きく作ってあとから「トリミング」で不要な部分をカットします。





「貼り付け」の操作で画像を挿入する

あくまでも白い紙の上に画像を挿入して結合していくイメージなので、「開く」ではなく「ファイルから貼り付け」で画像を挿入します。(開いているのは写真や画像ではなく白い紙)



紙からはみ出ると切れてしまうので、注意してくださいね




修正はしにくい一発勝負

WordやExcelの画像操作をイメージして取り掛かると、修正がしにくいです。

WordやExcelは常に図形として画像を扱えます(画用紙の上に折り紙を置いて配置を考える時間がある)が、ペイントは一度配置してしまったら白い紙と同化してしまう(画用紙に直接クレヨンで書く)ような感じで、変更がしにくいのです。

ペイントは細かい調整には不向きかもしれません。





ファイル形式がポイント

ペイントは細かい調整には不向きですが、最初から「画像」として扱います。

WordやExcelのように、画像に変換する手間がありません。

単純なものを作成する場合や、ピクセルでサイズ感を確認したい時などに便利ですね★

パソコンインストラクター竹村真奈美のHP

札幌市南区・パソコンインストラクター 竹村真奈美のHP パソコンって苦手。をパソコンってスゲー!に変えちゃいます★

0コメント

  • 1000 / 1000