おうち起業|ブログを更新するのはお弁当を作るようなもの

このサイトはブログ機能をもったホームページ。と言う位置づけで、私はビジネスブログをアメーバブログで書いています。ビジネスブログ、1日3記事更新しましょう。とか。ビジネスブログの更新頻度については永遠のテーマですね。


例えば、お弁当みたいな感覚と言うのはどうでしょう?

1記事書いたら、500円。(う~ん。100円のコンビニおにぎりくらいかな??)


ビジネスとして活用する以上、ルーティーン作業として取り組むべきではないかなと思います。ブログを始めた頃とは意識が大きく変わりました。当時は「量より質」が大切。無理して書く必要なく、マイペースでやればいいじゃないと思っていました。


今は書かないことによる「損」があると思っています。「質」を落としては本末転倒ですが、「決めて書く」という作業化は必要なことだと思います。


書かないことによっての損失は図れませんが、きっと獲得できずに損していることがあります。毎日(もしくは定期的に)書く事によって、ちゃんと積み上がっている成果や効果があると感じています。






続ける労力とサボった痛手

我が家は基本的に主人と私がお弁当です。昔からではなく、二人目のチビが1才を過ぎた頃から習慣になり、ちょうど1年くらいなります。

(キッカケは忘れましたが、ダイエットか何かだったような。)


毎日は作りません。出張でお休み。冷蔵庫が空っぽでお休み。寝坊でお休み。息抜きしすぎですが、基本は作る心積もりをしています。


お弁当を作らなくても、何とかなります。コンビにもあるし、スーパーのお惣菜も充実。ランチもできるし。

ブログを書かなくても、何とかなります。ホームページもあるし、口コミもあるし、チラシも配布しているし。

でも、お弁当をお休みしたら、お弁当代500円の支出。2人で1,000円。大きくないけど、損失のひとつ。ブログもお休みしたらアクセス数が雲泥の差。


どちらも続くと結構な痛手です。



ただ、お弁当を作るとなると、やけに食費がかかるような気分になります。買い物も重たくなったし、朝も40分ほど早起きです。でも、夕食の残りも活用するし、お弁当を買うより絶対安上がりです。

ブログも毎日書こうとすると、ネタを考え画像を作り文章を考え、頭が働かないときは1時間くらいかかることもあります。


どちらもそれなりに労力がかかります。





スキルアップしている

料理は好きでも得意でもなく、仕方なしにやっているので、メニューのネタ集めが大変です。まるでブログのよう…


でも、お弁当を作るようになってから、運動会など2世帯越えの大量お弁当作成にもうろたえることなく対応できるようになりました。確実にスキルが身についています。だんなも7kgの減量に成功しました。もちろん本人の努力が一番ですが、お弁当も少しはダイエットに貢献していると思います。


ブログもテーマが陰気?なだけに、アクセス数もススメの涙ほどですが、書くために整理をすることでテキスト作成がスムーズになりますし、幸いブログを読んでくださる方からお問い合わせを頂くこともあります。着実に進化しています。



毎日の食事の価値は人それぞれです。お弁当を持参する人、ファーストフード、ラーメン、ランチ。ブログ記事の価値も読む人によって、それぞれです。


書かないことによっての損失は図れませんが、きっと獲得できずに損していることがあります。書く事によって、ちゃんと積み上がっている成果や効果があると感じています。





落とせない質

ビジネスブログを書くと決めた以上、毎日書く、ルーティーンとして書く。と言う意識は必要だと思います。仕事ですから。


毎食カップラーメンでは健康面が心配です。ブログもやっつけではなく、しっかり取り組むことで成果が出ると思います。


インフルエンザの時はどちらも休んでください。



得意ではない料理ですが、最近ささやかな顔弁が作れるほど気持ちに余裕ができるようになりました。

おうちサイズのパソコン教室_takemu

札幌市南区・パソコンインストラクター 竹村真奈美のHP パソコンって苦手。をパソコンってスゲー!に変えちゃいます★

0コメント

  • 1000 / 1000