Excel|差し込み印刷に役立つリスト作りのコツ

エクセルで作った一覧の氏名をワードに差し込むと、簡単に宛名を表示できます。

ワードの〔差し込み文書〕タブの機能を使います。


PTAで作ったクラス名簿(電話番号)は大切なお知らせで、かつ、希望者のみに配布するので、先生が混乱しないように1枚1枚に宛名を入力しました。フルネームでは大袈裟だったので苗字のみにしました。







苗字だけを表示するリストの作り方

苗字だけを表示したい場合は、エクセルでリストを作るときに、「苗字」と「名前」を別々のセルで作成すると手っ取り早いです。

一覧表としても使うので、罫線の引き方を工夫します。姓と名の間には線を引きません。







姓と名をひとつのセルに表示する方法

同姓が多いので、フルネームで表示したい場合もありますよね。その場合は、2つのセルの文字をひとつに纏めることができます。


▼式


イコールを入力して、セルとセルを〔&〕で繋ぐと、1つにまとまります。スペースを入力したいときは〔”〕ダブルクォーテーションでスペースを囲って、〔&〕で繋ぎます。


関数でも繋げますが、単純な場合はこの式が一番簡単です。



文字として使いたいときは、この式を〔値として貼り付け〕をしてくださいね☆

便利です!

おうちサイズのパソコン教室_takemu

札幌市南区・パソコンインストラクター 竹村真奈美のHP パソコンって苦手。をパソコンってスゲー!に変えちゃいます★

0コメント

  • 1000 / 1000